はじめに

海外生活を続けていれば、インターナショナルスクールに通っていれば、
バイリンガルになるのは簡単と思っている人、いるかもしれません。
何年間かインターナショナルスクールに通えば、
日本に帰る頃には英語も日本語も両方出来るようになる、
そんな風に思っている人もいるかもしれません。

小2の夏からインターナショナルスクールに通うことになった娘。
彼女はまったく英語が話せませんでした。
そこからどんな風に英語を学んでいき、学校生活をおくっていったのか。
そしてどんな風に日本語を学んでいき、バイリンガルになっていったのか。

中3になった娘のバイリンガルへの道の記録であり、
バイリンガルになっていく途上の記録でもあります。

インターナショナルスクールで頑張っている親と子、
母国語と第2外国語の習得に努力している親と子へ。

バイリンガルになるには、子供の数だけ方法がある。
彼女の場合はこうでした、
というひとつの例としてお読みいただければと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
[PR]
# by bilingualedu | 2015-12-31 17:45 | ご挨拶 | Comments(2)

サッカーシーズン終了

娘のサッカーシーズンも先週で終わりでした。
ハイスクールはIBの試験の関係でスポーツシーズンが短いんですよね。
ミドルの頃は5月の中旬までやっていたのに。

海外遠征も先々週で終わり、先週は市内大会でした。
市内大会は私も見に行けるのでとっても楽しみにしています。
娘のサッカーを見るのも1年ぶりです。

応援はやっぱり楽しいです!
ハイスクールになると応援に来る保護者はほとんどいなくて、
たいていは私1人ってことが多いのですが、
そんなのまったく関係ないわけで、
スポーツの応援、しかも実の娘が出ているんですから、
それは熱くなるし盛り上がるのはしょうがないかと^^;

娘のサッカーを毎年見ていて、
継続することは素晴らしい事だなと思います。
バレーやバスケは私もやったことがあるので想像つくのですが、
サッカーは私自身やったことがないので、
どうやったら上達出来るとか、娘に出来るアドバイスは無だったわけで。
それが4シーズン目ともなると、それなりに上達してるんですよね〜。

今回は、最後の試合でペナルティキックになりました。
ピッチでコーチとチームメイトがミーティングしてました、
そのときはそこで何が話されているのかはわからなかったのですが、
娘がファーストキッカーとして出てきたときにはちょっとビックリ、
最初に蹴るんだ。。。。。。(うわぁ、めっちゃ緊張するかも!)

そして、彼女はゴールをきっちり決めたのです。

わき上がるチームメイトたち!!
そこだけ見てると、なでしこジャパンのPKに見えるくらいの盛り上がりで^^

その後、味方のキーパーがきっちり止めたのと、
相手方がはずしてくれたのもあって、無事に娘たちのチームが勝利をおさめました。

後で、PKの顛末を聞いたところ、
コーチが”蹴る3人は立候補してほしい”と言ったそうで、
娘、キャプテン、先輩が立候補したそうで。
キャプテンに、いつ蹴りたい?と聞かれ、
じゃ、最初でと自分から言ったそうで。

PKの瞬間はまったく緊張しなかったそうで。
左利きだし、落ち着いて打てば絶対に入るってわかってたからね。
緊張してもしょうがないし、いいことないから、とのことで。
一体誰に似てこんな強心臓になったのやら、、、、、、
私に似てないってことだけははっきりしてますが。
我が娘ながらすごいなと思いました。

実は、試合のたびに、娘にしていたアドバイスがあって、
どのスポーツの時にも言っていたのですが、
緊張しないで楽しんでね!!
絶対にケガしないでね!!!
この二つは必ず言っていた言葉で、
言霊じゃないけれど、彼女のどこか深いところに染み付いているのかな、
なんてことを今回の試合を見てちょっと思いました。

今年度のスポーツはこれにて終了です。
後は金曜からはじまった試験が引き続いてますね。
勉強もがんばれ〜!

さて、6月には私自身も”発表会”に出る事になっていて、
今はその練習をがんばっているわけですが、
娘に言っていた言葉を自分自身に向けたいと思います。

緊張しないで楽しんでね!!
絶対にケガしないでね!!!

よし、私も娘のようにがんばろうっと。






にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
[PR]
# by bilingualedu | 2015-04-12 12:09 | インターナショナルスクールでの日常 | Comments(0)

日本語!

日本語ですよ、日本語。

IBの科目を決めなくちゃいけない娘ですが、
当初予定していた初級スペイン語をやめて、
IBジャパニーズを取る!ということに。

良い点数を簡単に取れるであろう初級スペイン語をやめて、
簡単には良い点数が取れないであろう日本語をやる、
というこの決断。
日頃要領の良さを果敢に発揮している娘らしからぬ決断に思えて、
親としては正直驚いたのですが。

と言っても勉強するのは本人なので、
本人のやりたい!という気持ちが一番なわけで。
親としては勉強出来る環境作りをフォローしていくことくらいしかやれることはないのですが。

ちなみにここでは学校にIBジャパニーズの先生はいません。
やるとしたらセルフトートで自力でやっておくれというもので。
なので、家庭教師の先生を捜す事になります。
今この街にIBジャパニーズを教えられる先生はただ1人しかいません。
よかったです、1人でもいらっしゃってくれて、本当にありがたい。

ということで、来年度から娘はちょっと距離を置いていた日本文学にどっぷり浸かる事になります。
果たして彼女のバイリンガル具合はどんな感じなのでしょうか。
IBジャパニーズをやることで、本当の意味でのバイリンガルになれるのかもしれないですよね。
私も娘と一緒に日本文学にどっぷり浸かりたいですね。



にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
[PR]
# by bilingualedu | 2015-03-23 10:18 | IBDP | Comments(0)

IBをやっていると


IBネタをちらりと^^

映画を見ても、これはどういう意図で描いているのか、とか、
こういう展開にしたのはどうしてなのか、とか、
ついついあちこちの視点から考えてしまうんだよね〜
IBやってるとこうなっちゃうんだよなぁ。

と”かぐや姫”を見るともなく見始めちゃったけど、
結局最後まで見ちゃった!
3時間も!!の娘の独り言でした。

本を読んでも、映画を見ても、作者の意図や伝えたい事など、
もれなく考えるようになる、それがIB。

今日はPPの(パーソナルプロジェクト)の発表会で、
何度も何度も徹夜してやっとこ間に合ったわけで
(追い込まれないと力を発揮出来ないらしい、
というか、追い込まれて初めてやる気が出るらしい)。
とりあえずはお疲れちゃんということで。

にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
[PR]
# by bilingualedu | 2015-03-17 10:51 | インターナショナルスクールでの日常 | Comments(0)

どの科目を取る?

旧正月の休暇も終わって娘の学校も始まりました。
でもまだ街はゆっくりな感じで、27日までお休みというお店も多いのですが。
そんな中娘はいきなりの朝練で6時前には家を出て行きました。
ついこの間までバスケットボールシーズンでしたが、ここからはサッカーシーズンがスタートです。
一昨年くらいからでしょうか、急にサッカーらしくプレイが出来るようになった娘、それまではこれはサッカーなのか???と思う事もしばしばだったのですが、ドリブルで疾走とか、思いっきりシュートとか、普通のことが出来るようになってきた気がします。そうなると観戦するほうも楽しくなるわけで、今年も試合観戦を楽しもうと思います。ああ、またしても熱烈応援してしまいそうです。

ということで相変わらず楽しそうな部活ですが、10年生の娘、来年からIBDPでどの教科を取るのかそろそろ決める時期がやってきてます。
サクサクッと決まりそう?と思っていたのですが、先輩たちからいろいろなアドバイスをもらって迷いはじめています。
将来理系に行く?理系に行く気はないけれど成績がいいのは理系だし、とか、
アートが得意だけどアート系に進む気はないんだったらハイレベルを取らないほうがいい?とか、もうもう自分でもどうしていいのかわからなくなっているようで。

娘の友達には、医者を目指している子もいますし、カウンセラーになるのを目指している子もいて、将来の夢がはっきりしている子はおのずと取る科目も決まって来るんですよね。
娘の場合は自分が将来どうしたいのかも決まってませんし、どんな学部に行くのがいいのかもまだ迷っている段階で。
高校1年生ですからね、当然と言えば当然です。その頃の私なんてアタマの中お花畑でしたから。それにくらべると娘のほうが現実を直視してるなって思いますが。

家族3人ああでもないこうでもないと話合いの日々は続きます。
まあ本人が一番悩んでいるのは確かです。やるのは娘ですからね。
だったら好きなことをやったらいいかなって思いますが。
そうそう簡単に決められないようです^^;
誰か決めてくれないかな〜〜神様〜教えて〜〜!!という気分なのは間違いないようです。





にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
[PR]
# by bilingualedu | 2015-02-23 18:12 | インターナショナルスクールでの日常 | Comments(0)