はじめに

海外生活を続けていれば、インターナショナルスクールに通っていれば、
バイリンガルになるのは簡単と思っている人、いるかもしれません。
何年間かインターナショナルスクールに通えば、
日本に帰る頃には英語も日本語も両方出来るようになる、
そんな風に思っている人もいるかもしれません。

小2の夏からインターナショナルスクールに通うことになった娘。
彼女はまったく英語が話せませんでした。
そこからどんな風に英語を学んでいき、学校生活をおくっていったのか。
そしてどんな風に日本語を学んでいき、バイリンガルになっていったのか。

中3になった娘のバイリンガルへの道の記録であり、
バイリンガルになっていく途上の記録でもあります。

インターナショナルスクールで頑張っている親と子、
母国語と第2外国語の習得に努力している親と子へ。

バイリンガルになるには、子供の数だけ方法がある。
彼女の場合はこうでした、
というひとつの例としてお読みいただければと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ インターナショナルスクールへ
にほんブログ村
[PR]
by bilingualedu | 2015-12-31 17:45 | ご挨拶 | Comments(2)
Commented by JOE at 2013-12-08 20:15 x
とっても興味があります。
私の息子は小学1年生から英会話に通って
います。
本格的なバイリンガルのお話楽しみにしております。
Commented by bilingualedu at 2013-12-09 16:17
はじめまして、コメントありがとうございます。
コツコツアップしていこうと思いますので、
よろしくお願いします。
サッカーシーズン終了 >>